レイクの在籍確認って怖くない?本当に会社にバレないの?

消費者金融や銀行カードローンで融資を申し込むと、「在籍確認」の電話が勤め先にかかってくるのを知っていますか?

 

レイク,在籍確認,審査,基準,特徴,口コミ,キャッシング,バレる

ちなみに、在籍確認とは申し込みの際に記載した勤め先に、あなたが本当に在籍をしているのかを確認するためにかかってくる電話のコト。これだけ聞くと、もしかして融資を申し込んだことが勤め先にバレてしまうのでは…と心配する人もいると思います。

お金が必要な理由はなんであろうと、やっぱり会社の人にキャッシングの申し込みをした事実はバレたくないですよね。

 

でも、そんな悩みを持っている人は安心してください!
消費者金融や銀行のカードローンの在籍確認で、勤め先にバレることはほぼないからです。そうは言っても、キャッシングが初めての人には“絶対”と言われても信じられないですよね。それに、電話がかかってきたらどんな対応すればいいのか、他の人が電話に出てしまったら…と色々と考えてしまうものです。

 

というわけで、今回はキャッシングしようと思った時の不安の種である「在籍確認」を中心に、契約までの流れを分かりやすくまとめてみました。私自身、キャッシング経験がありますので、その知識や体験談を絡めながら、どのように在籍確認が行われるのか、その時の対応方法など紹介していくことにします。

キャッシングするなら断然レイクがオススメな理由

ところで、数ある消費者金融や銀行カードローンの中で、どの会社を選べばいいのか?
これは悩ましい問題ですよね。
実際問題、テレビCMを流しているような大手の消費者金融や銀行カードローンは、どの会社も似たようなサービスを行っていて、正直、飛び抜けてここがスゴい!と言えるような会社はありません。逆を言えば、大手を選べば大差がないということなんですが、それでもやはり選ぶ際の指標は必要ですよね。

 

レイク,在籍確認,審査,基準,特徴,口コミ,キャッシング,バレる

そこで、私がオススメしたいポイントが、“スタッフさんの質”なんです。

これは、結構重要な問題だったりします。最終的には在籍確認をされるわけですから、スタッフさんの教育がちゃんとされている会社のほうがいいに決まっているわけです。

 

そこへ行くと、レイクのスタッフさんは素晴らしいの一言に尽きます。
ネットなどで検索しても、同じような意見を持っている人が多いようで、私がレイクから融資を受けたときもかなりスムーズでしたし、「在籍確認」も職場の人間にバレることもありませんでした。

 

もう1つ私がレイクをオススメする理由があります。それはレイクが消費者金融ではなく、新生銀行と提携しているカードローン会社だという点です。
後ほど詳しく説明しますが、銀行カードローンの場合、消費者金融のように『総量規制』(年収の3分の1以上の融資を行えない決まり)と関係なく融資ができるのです。これはどういうことかと言えば、限度額を高めに設定してもらえる可能性が高いのです。
気持ち的にも、消費者金融よりも、銀行のカードローンのほうが安心して借りれますよね。

 

それでは次の項目から、レイクでお金を借りる場合の流れや疑問点などを紹介していきますね。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!

レイクの在籍確認について調べてみました。

レイク,在籍確認,審査,基準,特徴,口コミ,キャッシング,バレる

まずは、レイクの在籍確認についてです。

レイクで融資の申し込みをすると、あなたの勤め先にレイクのスタッフさんから電話がかかってきます。ただ、この時にレイクのスタッフさんは、自分がレイクの人間であることは、あなたが出るまでは絶対に明かしません。
例えば、「私、原口(レイクの人の個人名)と申しますが、○○さん(あなた)はいらっしゃいますでしょうか?」という感じで電話をかけてきます。そして、あなたが電話口に出たら間違いがないように、もう一度あなたが本人であるのかを確認します。本人であることがわかったら、「レイクの原口です。在籍確認をさせていただきました。お忙しい中、ありがとうございました」と答え、本人確認は終了です。

 

次に、あなたが不在だった時のパターンです。
先ほどと同様に、レイクのスタッフさんは社名を語らず、自分の個人名を名乗り、あなたに引き継いでくれるように言います。あなたが不在の場合、電話を受けた職場の人が「○○(あなた)は外出しております」などの返答をすれば、これだけで在籍確認は完了したことになります。あなたがいなくても、あなたが在籍していることを確認できればOKなのです。不在の場合、レイクのスタッフさんは、「こちらからまた電話いたします」などと伝えて電話を切ります。ちなみに、その後、再度折り返しの電話をしてくることはありません。

 

電話対応の流れを見やすく下記にまとめてみましたので、一度目を通してみてくださいね。

 

《在籍確認応対の流れ》
〜会社にいる場合〜

 

電話口 内容
レイク 私、○○(レイクのスタッフさんの個人名)と申しますが、○○さん(あなた)はいらっしゃいますでしょうか?
勤め先の人 少々お待ちください。
〜電話引き継ぎ〜
あなた お電話かわりました。○○(あなた)です。
レイク ○○(あなた)でお間違いないでしょうか。
あなた はい、そうです。
レイク レイクの原口です。在籍確認をさせていただきました。お忙しい中、ありがとうございました。

 

大手の会社で同じ苗字が多い場合、フルネームで呼んでもらえるように頼んでおいたほうが無難です。ただ、申し込みの際に所属部署の記入欄もありますので、レイクのスタッフさんは電話の時、部署を指定してあなたに連絡をしてくれるので安心してください。

 

 

《在籍確認応対の流れ》
〜不在の場合〜

 

電話口 内容
レイク 私、原口(レイクの人の個人名)と申しますが、○○さん(あなた)はいらっしゃいますでしょうか?
勤め先の人

・○○(あなた)は外出しております。
・○○(あなた)は席を外しております。など

レイク かしこまりました。こちらからまたお電話差し上げます。

 

在籍確認は想像しているよりも簡単ですし、会社の人にバレることはほとんどありません。あれ…これで終わり?と拍子抜けする人もいると思います。なので、在籍確認が不安で融資を受けるか悩んでいる人は安心してくださいね。

 

そして、私がレイクをオススメしているポイントがあります。
それは前もって相談をしておけば、在籍確認の電話の時間指定ができるのです。また、新生銀行と会社名を名乗ってくれることも指定できます。どんなにバレない、気づかれないと言われとしても、かかってくる電話に自分で対応するのが一番安心ですよね。それに、他の人が電話にでた場合も、会社名をしっかり名乗ってくれたほうが安心かもしれません。
在籍確認が不安な人は、こうしたポイントも利用してみるといいかもしれませんね。

レイクには消費者にとって嬉しいポイントが満載らしい…

さて、ここまでレイクを大プッシュしてきましたが、何もレイクのオススメポイントはスタッフさんの質だけではありません。
というわけで、ここではレイクの特徴を紹介していきますね。

 

ご融資金額 1万円〜500万円※銀行のカードローンなので総量規制はなし
借入利率 4.5〜18.0%
対象者 ・年齢20〜70歳以下の安定した収入のある方※パート・アルバイトなどでも安定した収入があれば可能
必要書類 ・本人確認書類(運転免許証)【運転免許所をお持ちでない方は、健康保険証・パスポート・個人番号カード(マイナンバーカード)いずれか1点、外国籍の方は、在留カードまたは特別永久者証明書】※氏名・生年月日・現住所の3項目記載されているもの・収入証明書類(最新のもの)【源泉徴収票・住民税決定通知書納税通知書・所得証明書から1点】※希望の借入金額が100万を超える場合※上記の書類提出が困難な場合は給与明細書(直近の3か月以内の連続2カ月分
返済期日 毎月都合に合わせ返済日を指定できる※返済日が近くなるとメールお知らせ※無利息期間は返済日翌日からは遅延損金・利息が発生
返済期間・回数 5年・60回
返済方法 Web返済、レイクATM、自動引落し、提携ATM、銀行振込
返済金額【残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式】 【残高スライドリボルビング方式】元金残高に応じて毎月返済額が設定される。【元利定額リボルビング方式】ご契約額に応じて毎月返済額が設定される。【ご融資金額が200万円以下】・1〜100万円未満:15.0〜18.0%・100万〜200万円まで:12.0〜15.0%※5万円までは180日間無利息【ご融資金額が200万円以上】・200万〜300万円まで:9.0〜15.0%・301万〜400万円まで:7.0%・401万〜500万円まで:4.5%
担保・保証人・印鑑 不要
審査時間 最短即日
即日受付時間 平日14:00まで(ネット申し込みの場合)

 

レイク,在籍確認,審査,基準,特徴,口コミ,キャッシング,バレる

消費者金融でお金を借りたことのない人もいると思いますので、表を見ながら少し説明していきますね。

まず、融資金額に関してですが、1万〜500万円の融資が可能となっています。

 

通常、消費者金融は『総量規制』が決められています。
『総量規制』は、簡単に言ってしまえばあなたが融資を希望した時、限度額はあなたの年収の3分の1までしか設定されず、それ以上は残念ながら借りることができないという法律です。この制度は、2010年6月に改正された賃金業法に導入されました。

 

そもそも消費者金融は、個人への融資を行う会社です。そのため、利息制限法の上限金利(最大20%)を超えた29.28%というグレーゾーン金利で貸付を行っていた消費者金融がほとんどでした。当然、そんなことが長続きするわけもなく、利息の返済が間に合わず破産…という事態に多くの人が追い込まれたのです。
結果、2006年1月にグレーゾーン金利を違法とする判決が出たことで、利息制限法を超える上限金利で発生した利息分は過払い金として請求できるようになりました。CMでやっている過払金請求とは、このことなのです。

 

ここで、困ったのは消費者金融です。
なぜなら、過払い金の支払いが莫大な額になったのです。結果、経営が難しくなり、会社を存続させるためには、銀行の傘下に入るしか方法がなくなりました。レイクも例外ではなく、新生銀行のグループの一員となったのです。
でも、私たち消費者にとっては願ったり叶ったりでした。法外な金利は違法になったわけですし、それまで怖い印象だった消費者金融のイメージアップにもつながりました。

 

少し話が逸れましたが、レイクはこの『総量規制』のしばりがありません。なぜならレイクは銀行系のカードローン会社であって、消費者金融ではないからです。ということは、もしあなたが高額の融資を受けたいと考えているのなら、断然、レイクがオススメと言えるわけです。

 

レイクの特徴は、他にもあります。
できるだけ早くお金が必要な人にとってはとくに嬉しいサービスなのですが、Webで申し込めば、融資まで最短1時間で終えることができるのです(後ほど詳しく説明しますね)。来店しなくても融資が可能なので、仕事中であっても活用できますし、50万円以下の借入であれば収入証明書類もいりません。さらに、借りる時も返すときも、わざわざ店舗に出かけなくても、コンビニATMや銀行で手続きが可能なのです。
私がレイクをオススメするのには、こうした理由があるのです。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!

実録!初めてレイクに申し込んでみました!

では、ここからは私が実際にレイクで融資を受けて時の体験を紹介していきますね。

 

レイク,在籍確認,審査,基準,特徴,口コミ,キャッシング,バレる

当時、私はキャッシングの申し込みをするのは初めてで、どういう流れで融資が受ければいいのか?とかはさっぱりわかりませんでした。

ただ、急を要していたので、即日キャッシングができるということと、職場にいながら申し込めるという2点に重点を置き、どの会社にしようか探していました。でも、この条件で探して見ても、思ったよりたくさんの会社があります。正直、どの会社のサービスも一緒に見えるし、どれにしたらいいのかわからなかったので、一番金利が安いレイクに決めたのです。

 

申し込みはとても簡単でした。レイクのホームページに行き、申し込みフォームに入力していくだけ。でも1つだけ気になることがありました。

 

それが『在籍確認』でした。

 

レイク,在籍確認,審査,基準,特徴,口コミ,キャッシング,バレる

私の勤めている会社は、たった30人ほどの小さな規模です。電話を取るメンバーは決まっていて仲良し女子5人の誰か…。しかも困ったことに、その中に1人カンの鋭い子がいるのです。以前も、退職した人宛に会社名も名乗らずにかかってきた電話に対して、「あの電話、絶対キャッシングの在籍確認だと思う。辞めちゃった○○さん、お金に困っているのかなぁ…」と、女子の“腹黒トーク”を繰り広げていました…。

もしも、私の在籍確認の電話を彼女がとったら…と思うと、怖くてたまらなくなってしまいました。

 

でも、私がたまたま偶然選んだレイクにはとてもいいシステムがありました。それは、在籍確認の時間を指定できるというのです!
私の場合は、13時前後に電話をくれるよう頼みました。その時間帯は、彼女がいつもランチに行っている時間だからです。その日も、いつも通り仲間たちとランチに行ってくれました。ただ残念ながら、ちょうどその時、別の電話に出てしまい、在籍確認の電話には出られなかったのです…涙。
電話を受けたのは、いつもは電話応対をしない男性社員さん。そして、私に「○○さん ?また電話します」というメモだけを渡してきました。でも、特に何かに気づいている感じではなかったのでラッキーでした。

 

ちなみに私の在籍確認は。これで終了です。
あまりにもあっけなくて、想像ばかり膨らみネガティブなことを考えた自分はなんだったのだろうという感じです(笑)。

 

在籍確認のあとは、無事に審査も通り、希望融資額を即日融資していただけました。
とりあえずスピーディに、人に気づかれずに融資を受けたい人は、レイクはとてもオススメです。「在籍確認」もそんなにびくびくすることもありませんよ(笑)。

レイクの審査基準ってどうなっているの?

レイク,在籍確認,審査,基準,特徴,口コミ,キャッシング,バレる

さて、レイクの審査基準はどうなっているのでしょうか? 気になるところですよね。

前出の表にもありましたが、年齢が20〜70歳までの安定収入のある人、主婦や学生でもパートやアルバイトなどで安定収入のある人は利用可能となっています。
これを見れば、レイクが審査基準として重要視していることは「安定した収入」ということが一目瞭然です。当たり前のことなのですが、借りたものが返せる人なのか?という返済能力が重要視されているわけです。

 

では、レイクの審査で特に重要視されている信用情報に関して説明していきます。
信用情報とは、借入時に審査される、その人の属性(年齢・家族構成・勤務先など)や、現在や過去の借入金額や返済状況のことです。これらは、クレジットカード会社や銀行、様々な金融機関で共有されています。こうした個人情報を確認することで、対象者が返済可能な人物なのかを調査していくのです。

 

ちなみにレイクの場合、以下のような履歴がある人は、契約ができない可能性があります。

 

・長期滞納(2〜3カ月以上の支払いが滞る)をしたことがある人
・強制解除(長期滞納をした場脚、契約違反などで契約を解除)をしたことがある人
・債務整理(破産など合法的に借金を整理)などの記録が残っている人

 

これに加えて、以前レイクの審査に落ちた人も、審査が通らない場合があるようです。ただし、諦めないでください。なぜなら、例えばあなたが転職して、以前申し込みをした時と比べて年収が上がっている場合などは、融資可能になる場合も多くあるからです。諦めずに、まずは一度申し込みしてみることをオススメします。

 

次に、信用情報の中に含まれる属性に関してですが、こちらも表に分かりやすくまとめてみました。

 

年齢 20代後半から50代前半(現役バリバリ)が有利
職業・勤務先 公務員・有名企業の正社員が有利
雇用形態 正社員が有利、安定収入があればパート・アルバイトも可能
勤続年数 3年以上が有利
年収 高ければ高いほど良い
居住形態 持ち家が有利 ※ただあまり重要視はされていない
居住年数 1年未満・転居の繰り返しが不利
住宅ローン・家賃負担 収入に対しどの程度の支払いを占めるかが重要
健康保険の種類 身分証明としての価値が高い

 

厳密に言えばこれ以外にも属性はありますが、このような項目から返済能力があるのかが審査されるわけです。ただ、最初にも言いましたが、審査では安定収入があり、返済能力があるのかという点がとても大きなポイントになります。そのため、パートやアルバイトの人でも、継続して返済できる一定の収入があるのなら、返済能力があるとみなされる場合があります。ですから、「自分はアルバイトだからどうせ無理だろう…」なんて思わずに、安定した給料をもらっている人(例えば毎月、だいたい決まったバイト代をもらっている人)は、諦めずに一度レイクのホームページにアクセスしてみてくださいね。

 

最後に、審査の段階で稀にウソの申請をする人がいるようですが、これはゼッタイにオススメしません。
例えば、すでに数社から借りているのに、借りていないことにして申請したり、本当は総額100万円以上借りているのに、80万円と申請したり…。これは、申請時に個人情報にアクセスすれば簡単にバレてしまうので、全く意味がないのです。申請時は、誠実に記入して審査に臨むことを大事だということを覚えておいてください。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!

レイク利用者の口コミを調べてみました!

さて、すでにレイクを利用している人たちはどんな感想を持っているのでしょう? さすがに大手の消費者金融です。検索すると、様々な口コミが存在します。ここではレイク利用者の口コミを紹介していくことにします。

 

レイクの良い口コミ@
在籍確認の電話の時間を指定できるので、全部自分で対応できました!
少人数の職場なので、自分で在籍確認の電話をとれないのか悩んでいました。でもレイクであれば、時間指定をできるサービスがあるのを発見!ちゃんと希望通りの時間に電話をくれたおかげで、ストレスフリーで融資を受けられました!

 

レイクの良い口コミA
自分が考えていたよりも、高めの限度額に設定してもらえました!
あまり高く希望額を出しても、多くは借りられないかなと思っていました。でも、思っていたよりも20万円くらい多く限度額を設定してもらえました! その後もちゃんと返済をしていたら、さらに限度額の引き上げを提案してきてくれました。

 

レイクの良い口コミB
在籍確認への不安な気持ちが吹っ飛びました!
在籍確認の電話時間を指定させていただいていたのですが、会議が長引いて出れませんでした…涙。でも職場の人にも怪しまれませんでした。それで私の在籍確認は終わり(笑)。不安に思う必要なんて何もなかったです!

 

レイクの悪い口コミ@
銀行カードローンと消費者金融の差ってあるの?
レイクは銀行と提携しているから、金利が安いのかなと思ったのですが、特に消費者金融と変わりがなかったです。でも、レイクには銀行がバックについているので、不安はないのですが…。

 

レイクの悪い口コミA
適当にお願いした社名を名乗ってくれたらいいのに…
在籍確認では新生銀行と社名を名乗ってくれるらしいです。でも、会社の取引先にはないですし、電話を疑われそうでびくびくしました。他の会社名を頼んでも名乗ってくれればいいのに〜。

レイクに申し込みをしようと思ったら、どんな手続きを踏むの?

続いて、レイクの申し込み方法についてです。
レイクに申し込みをしようと思ったら、その方法は何通りかあります。
それは、インターネットと自動契約機、電話、店頭窓口、郵便です。

 

でも、申し込みをする前に、皆さんやっぱり審査にちゃんと通るのかとか、本当に返済できるのかどうか、不安になりますよね?

 

そこで、一度は試してほしいことがあります。
それはレイクの公式サイトにある「お借入れ診断」と「ご返済シミュレーション」です。

 

「お借入れ診断」は、生年月日と年収、現在の借入金額を入力することで、借入が可能かを判別してくれる機能です。そして、「返済シミュレーション」は、ご返済金額・ご返済期間・お借入可能額の3つのシミュレーションが準備されています。自分の状況に合わせ、返せる期間や額を入力すれば、返済スケジュールなどを考えることができます。どれも無料でできますし、個人情報の入力もありませんので、安心して活用できます。申し込みの前に一度試しておくと、今後のことも考えやすくなるので安心ですよ。是非一度、試してみことをオススメします。

 

では、申し込みの流れを解説していきます。

 

レイク,在籍確認,審査,基準,特徴,口コミ,キャッシング,バレる

まず、一番のオススメは、インターネットでの申し込み方法です。

来店する必要もなく、ネット環境があれば、24時間365日いつでも申し込みが可能です。しかも最短で融資まで1時間ですむというスピード! お仕事中にパパッと申し込んでおけば、帰りには口座に入金されているということも可能なのです。

 

また、オススメの点はもう1つあります。いくら無人契約機があったとしても、例えばお店に入るときに知り合いに見られたりするのって嫌ですよね。店頭に出向くと、こうしたデメリットが起こる可能性が出てくるわけです。インターネットでの申し込みが一番オススメなのにはこうした理由があります。

 

次に自動契約機での申込方法です。
こちらは機械の画面をタッチしていくことで申し込みを進めます。受付時間は平日・土曜8:45〜24:00、日祝日8:45〜22:00で使用可能です。審査内容を入力し終わったら、審査が始まります。最短50分と書かれてはいますが、もっと時間がかかることもあるようです。時間に余裕を持っていかないと審査に時間がかかり、結果は次の日なることも…。また、必要書類も準備していかなければ、二度手間になるので注意しましょう。こうしたロスを防ぐことも考えると、やはりインターネットのほうがオススメと言わざるを得ません。

 

レイク,在籍確認,審査,基準,特徴,口コミ,キャッシング,バレる

続いて電話での申し込み方法です。

24時間申込みができ、オペレーターの人に相談をすることが可能です。審査結果は、9:00〜21:00に連絡がありますが、毎月第3日曜だけ9:00〜19:00になっているので注意が必要です。その日じゅうに連絡が欲しい人は、やはりインターネットでの申し込みがオススメです。
ただ、3分相談というサービスも準備されていて、7つの項目に応えれば、利用可能額の目安を教えてくれます。これは利用してみてもいいですよね。申し込み手順ですが、審査に必要な項目の質問に答えていきます。その内容から審査が進められ、その場で審査結果を教えてくれるのですが、審査状況によっては折り返しの連絡になる場合もあるようです。

 

次は、店頭窓口でのお申し込み方法です。
店員さんと顔を合わせながら話を進めていきますが、審査に必要な項目を順次聞かれます。店頭窓口の良い点は、相談をしながら決められるところです。印象が良いという理由で審査が良くなることはありませんが、対面時に印象が良くないと審査に響く可能性はゼロではないかもしれません。こう考えると、やはりインターネットがオススメかもしれません。

 

最後は郵送での申し込みになります。
なかなか利用する人は少ないかもしれません。それは、とにかく時間がかかるからです。申し込み書に必要事項を記載し、書類のコピーと一緒に郵送。その後、指定された日で3営業日以内に結果の連絡がきます。電話やインターネットが苦手という人も中にはいると思いますので、郵送という手があるのを覚えておいても良いかもしれません。ただ、時間がかかるということだけは覚えておいてください。

 

以上のように、レイクの申し込み方法はいくつか存在します。ただし、総合的にみて、インターネットからの申し込みが一番だと私は感じています。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!

レイクは本当にいいのか?他社と比較してみました!

消費者金融は、全盛期は30,000件近くあったものが、今では2,000件以下まで減ってきているといいます。ここでは、レイクとその他の代表的な大手消費者金融会社を比較していきます。

 

レイク,在籍確認,審査,基準,特徴,口コミ,キャッシング,バレる

 

この表にあるのはすべて大手の会社ですが、レイク以外は消費者金融になります。消費者金融は、融資金額がどんなに高い設定になっていても、総量規制以上は貸してくれません。ですので、年収は低いけれど希望額が高い人は、銀行カードローンのレイクがかなり使えると言えるのではないでしょうか。総量規制がないぶん、希望額の融資が可能になる可能性が高いわけです。
また、5万円までの融資であれば180日間は無利息でキャッシングも行っています。こんな点からみても、レイクがオススメのようですね!

レイクの申し込み時に必要な書類は今一度確認!

レイク,在籍確認,審査,基準,特徴,口コミ,キャッシング,バレる

最後に、大事なことを解説していきますね。

それは、レイクに入会する際には必要書類がいくつかあるということ。
申し込みをする前にこれらを完璧に準備をしておけば、キャッシングがかなりスムーズに行えます。逆に、必要書類をうっかり忘れてきてしまうと、スピード融資もできなくなってしまいますので、ここで改めて紹介していくことにしますね。

 

必要なものは2点。本人証明書と収入証明書になります。
まず、本人確認書類に関してですが、レイクの場合、運転免許証がいいようです。運転免許証を持っていない人は、パスポートまたは健康保険書+住民票を準備すればOK。外国籍の人は、在留カードか特別永住者証明書も用意しておく必要があります。

 

また、持参した本人確認書類に記載されている住所と、現住所が異なる場合は、【国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書・社会保険料の領収書・公共料金の領収書・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書】も持参することをオススメします。現住所の違いは必ず指摘されるポイントなので、ご注意ください。また、書類はいずれも発行から6カ月以内でなければならないので、こちらも注意が必要です。

 

次に、収入証明書。
この書類が必要な人は、希望の融資額が50万円を越える人と、他の消費者金融などで合計100万円以上の借入をしている人に限ります。必要書類としては、源泉徴収票(最新のもの)・確定申告書(最新のもの)・給料明細書(直近2カ月分+1年分の賞与明細)のいずれか1点です。これらの書類は金額に応じて必ず必要になるので、申し込みの前に自分に必要なものを確認しておいてくださいね。

 

さて、ここまでカードキャッシングの中でも特にオススメな『レイク』を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
私も含め、すでに利用している人たちのコメント通り、レイクはとても使いやすいようです。興味がある人、今すぐお金が必要で困っている人は、まずはレイクの公式サイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

 

最後に当サイトがオススメする会社ベスト5を紹介していきますね!
それぞれ特徴的なサービスを行っている場合があるので、チェックしてみてください。    

 

新生銀行カードローン レイク
新生銀行カードローン レイクは、その名のとおり新生銀行を母体としたカードローン。かつて消費者金融であったレイクが、2011年に経営基盤をすべて新生銀行に譲渡し、消費者金融から銀行カードローンへ。
利用条件は、満20歳以上70歳以下。
安定した収入があれば、パートやアルバイト、自営業、学生、年金生活者、外国人(永住権を持つ人)でも申込みが可能。

 

金利:4.5%〜18.0%(実質年率)
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:即時審査。最短40分融資!

 

[レイクのここがポイント!]
・2つの無利息期間サービスから選べる。
・即時審査、即日振込可能。最短40分融資。
・PC、スマホでの申し込みで来店不要。
・インターネット上で申し込み⇒借り入れ⇒返済が完結。
・セブン銀行など提携ATMの利用で手数料無料。
・アルバイトやパート、主婦でも安定収入があれば利用可能。

 

≫≫≫レイク公式サイトはこちら!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
プロミス
三井住友フィナンシャルグループの子会社、SMBCコンシューマーファイナンスが営業するプロミス。三井住友銀行のローン契約機を使えるメリットなどがある。
プロミスの利用条件は、20〜69歳、安定した収入があること。
職業や年収などの制限はない。

 

金利:4.5〜17.8%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資

 

[プロミスのここがポイント!]
・初回、契約日から30日間無利息。
・審査時間最短30分、最短1時間融資。
・インターネット上で申し込みから返済が完結。
・三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座で最短10秒振り込み可能。

 

≫≫≫プロミス公式サイトはこちら!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
アコム
大手消費者金融として、1978年から営業しているアコム。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社に。
カードローンの申し込み資格は、20歳以上で安定した収入があること。派遣社員やアルバイトも申し込み可能。

 

金利:4.7〜18.0%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資。

 

[アコムのここがポイント!]
・初回利用時、契約日から最大30日間金利がゼロ。
・店頭や無人機など最短1時間で融資。
・インターネット上で申し込みや借り入れ、返済が完結。
・楽天銀行で24時間振込み融資可能。
・派遣社員やアルバイトも申し込み可能。

 

≫≫≫アコム公式サイトはこちら!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
モビット
モビットは、三井住友銀行グループの傘下にある消費者金融。
借り入れ資格は、20歳以上69歳以下で安定収入があること。パート・アルバイト、派遣社員、自営業でもOKだが、収入のない専業主婦や年金生活者の申込みは受け付けていない。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:1万円〜800万円
融資までの期間:最短30分審査(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)。即日融資(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)。

 

[モビットのここがポイント!]
・ホームページやローン申し込み機からで、10秒で簡易審査結果表示を表示。
・本審査は最短30分。
(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
・即日融資可能。
(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
・インターネット完結の申し込み。来店不要、電話や郵便物なし。
・パート、アルバイトも申し込み可能。

 

≫≫≫モビット公式サイトはこちら!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
アイフル
独立系消費者金融として長年、営業を続けているアイフル。貸金業法改正以降、2009年に事業再生ADRを申請した後、グループ再編などを経て現在も独立系のまま営業している。
利用条件は、20歳以上70歳未満で定期収入があること。パート・アルバイト、学生も申し込み可能。自身に収入のない専業主婦は対象外。

 

金利:4.5〜18.0%
限度額:500万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

[アイフルのここがポイント!]
・初回30日間無利息。
・ホームページか電話の申し込みで、来店不要。即日融資可能。
・アイフルを利用したことのある人が対象の低金利プラン「おまとめMAX」アリ。
・女性専用ダイヤルで、希望額50万まで最短30分で審査結果がわかる。

 

≫≫≫アイフル公式サイトはこちら!